事務所ニュース

事務所ニュース

2020/02/12

中川弁理士・和田弁理士が黒瀬弁理士と共に2020年2月2日から2月7日までミャンマーに出張し、ヤンゴンにおいては4つの現地代理人事務所、現行制度の下で商標の所有権宣誓書を登録しているOffice of The Registration of Deeds、ティラワ経済特別区の日系企業2社などを訪問しました。

また、首都ネピドーではIP Sectionが設けられている教育省、JICA司法制度整備支援室などを訪問しました。

今回の訪問の目的は、新しく商標登録出願制度がスタートしようとしているミャンマーの知財制度に関する最新の状況を確認すると共に、商標登録出願の受付が開始された際に手続きを依頼する現地代理人事務所を訪問し各事務所の特色を確認することです。

私たちは、今回のミャンマー出張で得た情報及びネットワークを、今後の業務に活かして参ります。


(IPセクションとのミーティング風景)


(Office of The Registration of Deedsの正面入り口)


(現地代理人事務所でのミーティング風景)

2019/11/09

2019年11月9日から12日まで台湾の台北で開催されたAPAA(アジア弁理士協会)の理事会に、当所の中川弁理士とトーマス・マーティンが参加して参りました。今年は世界各国から1,700名以上が参加する大変大きな理事会となり、期間中は、台湾の現地事務所を訪問した他、各国の代理人とミーティングを行い、情報交換を行って参りました。当所は、引き続き、各国代理人との関係の強化及びネットワークの拡大に努めて参ります。

2018/05/30

中川弁理士・藤田弁理士・宮田弁理士が、2018年5月19日から23日にかけて米国シアトルで開催された国際商標協会(INTA)第140回年次総会に参加しました。本総会は、商標に関する世界最大の国際会議であり、今年は各国より約11,000名の知財関係者が一堂に会しました。日頃、Eメールや書面を通じてやりとりしている各国の代理人及びクライアントとのフェイス・トゥ・フェイスのミーティングを通じて意見や情報を交換する貴重な機会となりました。

2018/04/16

中川弁理士が、4月13日に中国専利代理(香港)有限公司の北京オフィスを訪問しました。
羅副所長をはじめ、尹商標部部長、杜弁護士、劉弁護士とお会いし、意見交換を行なうと共に、専利局と商標局の合併の状況などについて説明いただきました。

2018/04/03

2018年5月19日~23日にアメリカ・シアトルで開催される国際商標協会(INTA)第140回年次総会に、中川弁理士・藤田弁理士・宮田弁理士が、参加します。